« 輝く総苞 | トップページ | PENTAX K-3 IIですか… »

2015.04.22

Adobe Photoshop Lightroom CCが出ましたね

20150422lr_1

以前から噂になっていたLightroom 6ですが、「Adobe Photoshop Lightroom CC」としてAdobe Created Cloudアプリの1つになって登場しましたね。

目玉機能としては
HDRマージ
パノラママージ
顏認識
・GPU対応によるパフォーマンスアップ
などなど。ぱっと見た感じ劇的には変わっていませんけれど、中身はしっかり進化していますね。

20150422lr_2

HDRマージには自動整列や自動階調、ゴースト除去量のプリセットボタンなどが準備されています。
上の画像は露出を変えて撮影したアンドロメダ銀河M31をHDRマージしているところです。自動整列によりコマごとのわずかなズレが補正されています。
HDRマージはあくまでHDR化したRAWデータを合成することを目的としています。HDRアプリにある様々な画像効果関連の機能はありません。様々な効果はLightroomの現像機能などによって作り出す仕様ですね。

20150422lr_3

顏認識機能はカタログ内の画像を一括認識してインデックスを作成してくれるようです(まだ試していませんが…)。

20150422lr_4

お?と思ったのが新しい画面「選別表示」ですね。Apple Apertureにあったライトテーブル的な画面で、選択した画像の取捨選択などに便利そうです。

20150422lr_5

GPUを使ったパフォーマンスアップですが…ん〜…確かに速くなってはいますが、私の使い方だと劇的な変化はないような…ん〜、どうかなぁ…
うちの環境の場合、外部HDDなど別な要因でパフォーマンスが出ていない可能性もありますね。

20150422lr_6

地味にうれしいのがSIGMA dpシリーズのレンズプロファイルを搭載した事でしょうか。
もちろんRAW現像はできないためJPEGかTIFFファイルの取り込みとなりますが。

ーー

今のところ特にトラブルもなく動いてくれています。
今後はLightroom CCでの作業が中心になるでしょうね。

しっかし…いまだオンラインヘルプにアクセスできないのはどうかと…

|

« 輝く総苞 | トップページ | PENTAX K-3 IIですか… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Adobe Photoshop Lightroom CCが出ましたね:

« 輝く総苞 | トップページ | PENTAX K-3 IIですか… »