« 芝生でニョキリと | トップページ | 蓮が咲いています »

2015.06.22

はじめての開放型ヘッドホン

20150622sennheiserhd598
PENTAX K-3 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100mm ZK

以前から開放型ヘッドホンの「自然な広さと豊かな音場」に興味がありました。
そこで先日、e☆イヤホンさんでハイエンド機種を含めていろいろ聴き比べしてましたよ。

私の場合、(1) 自宅でのんびり、(2) ソースは基本的にiPhone→ポータブルアンプ、(3) フィット感の良さ、あたりを基準にしてみました。

ハイエンドの機種はもちろん良いのですが、しっかりとしたパワーのあるアンプで聴きたいですよね。
私の環境ではむしろイマイチな感じでした。
ローエンドのものは…まぁ…さすがにねぇ…というわけで選んだのがこちら、Sennheiser HD598、通称「プリン」です(笑)

音場そのものはハイエンドに比べると広さはあまり感じないのですが、しっかりとした中低音、メリハリの利いた高音は私好みでした☆
フィット感もすごく良いですしね。

しばらくはのんびりとコレで音楽を楽しみますです♪

|

« 芝生でニョキリと | トップページ | 蓮が咲いています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/61780910

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての開放型ヘッドホン:

« 芝生でニョキリと | トップページ | 蓮が咲いています »